アカプログ

こだわりのコーヒー

フランス滞在6日目にして、ようやく「いつもの」「わたしの」コーヒーが淹れられた。

私がコーヒーを飲むのは、基本は朝一回。起きてすぐ水を一杯飲んでからコーヒーを淹れる。
基本は「白のがぶ飲み」と呼んでいる、大きなガラスのカップに、なみなみと入れたコーヒーに
普通に冷蔵庫から出しただけの牛乳を入れる。ただそれだけ。

朝以外にコーヒーを飲むのは、とびきり美味しいエスプレッソが飲めそうな場合に限る。
理由は簡単で、2杯目以降のコーヒーはなんだか美味しさに欠けるから。
紅茶も苦手なので、カフェではもっぱら生のミントにお湯を注いだだけのフレッシュミントティー。

甘い飲み物も苦手なので、りんごジュースは水割りで。
飲み物はどこまでもコンサバだ。

旅先に行って困るのは、この「いつもの」コーヒーを飲むのが難しいということ。
仕事先でホテル住まいだと、コーヒーは朝食と一緒に出たりする。
ああ、そうじゃないのに。

今回はアパート滞在だけど、いつものやかんで入れるマニュアル方式じゃなくて、
コーヒーメーカーで作るコーヒーはどうにも濃さがうまく行かない。
そして買い出し隊に参加するまで、牛乳が手に入らなかった。

週末、6日目にしてようやく「いつもの」「わたしの」コーヒーが淹れられた喜び。
ふつうの喜び。

そして、週末を家族と過ごすために帰って行った同僚の居ない家で、作った家飯。
食材や調味料は違えど、自分の味。

d0059556_17302130.jpg


鮭とかぶと豆腐の汁にほうれん草のおひたし胡麻のせ。
[PR]



by aka_pro | 2012-01-24 17:32 | おフランスの日々

アカプロのブログ
by aka_pro
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧