アカプログ

カテゴリ:ショパンの国から( 4 )




ポーランド04

d0059556_0263751.jpg


今回の仕事は、去年から始まったこのプロジェクト。
友人のお父さんは、有名な作曲家兼指揮者。
その彼が、ショパンの200年誕生を祝って作曲した曲を、
オーケストラと、ジャズミュージシャンと、インプロダンサーで演奏するという。
一見いったいどうなるんじゃ?という企画。

昨年既に第1回を、ウッチŁódźにて上演。
あまりの好評に、今回のクラクフフィルハーモニーとの共演が決まり、
さらにはより大きなプロジェクトとなって、上海エキスポを含めた多数のツアーも
決まった。
ものすごく誘われたんだけど、さすがに何ヶ月もポーランドに滞在して仕事をするには
キャンセルする仕事が多過ぎて、結局大きなプロジェクトの方は辞退させてもらった。

それでも今回のクラクフには参加。

今回のオーケストラすごくいい。ウッチのフィルハーモニーの数倍音が気持ちいい。

はー。極楽極楽。

d0059556_0383387.jpg


リハ中に覗く、楽器ケースの中。気難しい顔をした彼の、ちょっとしたプライベート発見。
[PR]



by aka_pro | 2010-03-10 00:34 | ショパンの国から

ポーランド03

d0059556_0151735.jpg


ベーグルの原点はクラクフにあり

写真は町中の売り子さんから買った、
「塩ベーグル」。

このストイックさがいい。

ごまでも、チーズでも、なく。

塩とパン。

しょっぱーい。


[PR]



by aka_pro | 2010-03-10 00:17 | ショパンの国から

ポーランド 02

d0059556_228454.jpg


ヨーロッパに住む様になって5年目。
そんなに多くの国を旅行して回るわけではないけれど
それでも主に仕事関係で移動をする。

ポーランドは去年から今年にかけてとても縁があり、
1年で既に4回訪れた。

今回はクラッカウ。日本語的にはクラクフだ。

ここはとても教会が多い。そしてモンク(修道士)やナン(修道女)がとても多い。

実際にヨーロッパに住むまで、オランダだろうとポーランドだろうと、フランスだろうと、
ノルウエーだろうと、結局はヨーロッパというひとくくりの概念しかなかった。
ヨーロッパの人から見たアジアも同じかもしれない。

住んでみると、全く違う。
文化や建物はもちろん、人間性や、そのすべてが醸し出す空気も違う。
道の歩き方も違う。
信号機のない場所での道の渡り方も違う。

写真はフィルハーモニーの裏のビルのベランダで本を読んでいたナン。
[PR]



by aka_pro | 2010-03-05 22:19 | ショパンの国から

ポーランド 01

d0059556_2173144.jpg


久々のプロペラ機で向かったのは。

d0059556_2143679.jpg


ここ。
[PR]



by aka_pro | 2010-03-05 21:12 | ショパンの国から

アカプロのブログ
by aka_pro
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

ファン

ブログジャンル

画像一覧