アカプログ

<   2005年 05月 ( 6 )   > この月の画像一覧




男くさいお豆腐

そう。最近食べてすごいなあ~とおもった豆腐。
名前も凄くてびっくりな
やっこ野郎
パッケージはひょうたん型で、なにせ豆乳・豆が濃いいです。
これを食べるとなんとも他の豆腐が
「あっっっっさり」に感じちゃいます。

大豆ってすごいのね。
パワーを感じる豆腐です。

でもね売り文句が
「喧嘩上等」だの
「生ビールとお前がいればそれでいい!」だの
「男前豆腐店」だの
「The simbol of Japan」だの
なんか熱いんです

ちょっと高いけど、近所のスーパーで手に入るので、
私はこれを食べる日は冷奴がメインです。
[PR]



by aka_pro | 2005-05-31 21:49 | おすすめ

アカプロなひとびと②

昨年いろいろありましたが、大きくはアカプロを始めたことと、
「音」に対するジェラシーに苦しんだこと。が2大テーマかと
最近思います。

昔から、「音楽っていいなあ~ダンスは目をつぶられると届かないのに
音は届くんだよねえ~」なんてどっかジェラシーを感じてた私。
実際音楽はかなり昔からいろいろやりながら、いわゆる今まで
つづいているものはないんです。

ピアノ→→→→→→→→→→→声楽→→(空白)      
      トランペット→ファゴット→→   (空白) クラリネット購入

去年はふと思い立って、フランスにボイスのワークを受けに
わたったりもしました。
(それはそれは凄いいい体験だったのです!
なかなか語るチャンスはないけど。あのときの決断力と
あのときの伊藤の声はなんかもう一度じっくり考えたい)

そんなもやもやを抱えながら始めたアカプロ。
幸運なことに本当に素敵なミュージシャンに出会った。
でもそれでもジェラシーはひどくなる一方で。

そんな自分がすくわれたのは、4-5月のマイケルの言葉。
「空気を動かすmove air」というエクササイズ。
WSで、示されたそれはまさに自分が思っていたこと+
空気を動かすってことは音楽とも同じだという再発見。
一気に救われました。

その話を一緒にしてたBucciさんというトランペッターは
ほんとこの人との出会いも押しかけでした。
よくこんな私の出演交渉をOKしてくれたものだと
思います。
普段はセクハラ発言大出血だけど、ほんと音楽の話とか
凄い刺激的。
シンプルに「音」を信じている愛している人と出会える幸せです。

彼のソロライブもいいんですよ~!!
また行きます。
[PR]



by aka_pro | 2005-05-28 23:43 | akapro

異邦人

今日。東京生活苦節12年。アキバデビューしました。
初めて行きました。秋葉原。

日々伊藤の強引英語に付き合ってくれている電子辞書が
つい先日お亡くなりになり・・・・
液晶って本当に液なのね~と感心している場合じゃなかった。

ビックカメラとかに行ってもやっぱし電子辞書(英語強化版)は
それなりに高いなあと思って、イザ!とばかりに
秋葉原の地を踏んだわけです。

いやあ~なんか異国ですね。別にオタクの聖地だの・メイドカフェ乱立など
そういうことだけじゃなくて、
「何か自分は詳しくないことをとても詳しい人たちが大勢いる場所」
として異国だなあと思いました。

結果なんか人に中って40分ほどで撃沈。
もしかしたら修理で治るかも~という情報と、それなりのアウトレット
情報を得て帰路に。

それにしても異国は日常生活にあるね。
異邦人にはいつでもなれる。
秋ぐらいに異邦人になろうとしている伊藤はつくづく思った。

考えるアキバ。
[PR]



by aka_pro | 2005-05-28 23:01 | 日々 japan

アカプロな人々①

アカプロってよくよく無謀な企画です。

昨日アカプロにも出ていただいた、おのでらん&ももこん所属の水と油の公演を見てきて、ロビーで出会った批評家の方に、「ところでアカプロってどういうつながりで出演お願いしているの?」なんて素朴な疑問にあってしまい・・・・・
そこでふと考えると、おのでらんとかももこんとかに関しては、「直電」方式だったなあ・・・と。
それでもドキドキしながら、
「あの~伊藤と申します。セッションハウスでお電話番号を伺って・・・・・・」なんて、恋の告白より緊張する電話をかけて始まった。
そんなことを批評家の方に話すと、
思いっきり驚かれてました。そりゃ驚くのかもね・・・・・

今から考えるとその自分のパワーと羞恥心の欠如に感謝です。

アカプロ。現段階でもいろんな人に出ていただいています。
少しづつなんか書いてみようかな。

おのでらんとももこん。
フロム水と油。

今現在公演中です。「不時着」@グローブ座。
正規メンバーの怪我もあり、新メンバーを入れつつの再演。
4年前の初演を見ている私はとても興味深く見ました。
特に今回今まで他メンバーを入れないできたカンパニーが
新しいパフォーマーを入れることで何が分かったかというのが。
凄い!と思った。水と油やっぱりすごい。

もともと水と油のもつ「地動説」雰囲気が大好きで、あの時間の感覚が
大好きです。

まずももこんファンだった伊藤。アカプロ始めた途端、知り合いでもなく、彼女が興味を持つかも分からないのに、
「ももこん誘う」と断言できる自分に乾杯。

そして伊藤初のアカプロ出演時におのでらんと出来たの乾杯!
やっぱ着実に作っている人って凄い。ほんまに良い出会いです~

まだまだ二人のことは語りつくせないけど。
まずはグローブ座お勧めです。
[PR]



by aka_pro | 2005-05-27 21:24 | akapro

一瞬の


4-5月は所属するC.I.co.の恒例フェスや関連お仕事で忙しかった。
し楽しかった。ふとそれらのごたごたが終わって、実はいろいろやんなきゃ&考えなきゃなこといっぱいあるんだけど、とりあえず掃除や洗濯やシンプルな料理(洗う・切る・ゆでる)や日々のことにとらわれていた。なんかある意味プレシャスライフ。

でもちょうど先週先々週と、空模様もなんだか不思議で。夕焼けとか凄い日多かったですね。

忙しいとふと普段のことに目を向けないような事態になるけど、実は日常って凄いなあと。舞台とかで照明という名で気にする「明かり」なんてものも実は日常に凄い現象が起こってて、日々そういうものに心動かされてないといかんな~なんて改めて思いました。
もともとが田舎生まれだから、結局私にとっての明かりってのはネオンとかじゃなくて、日光だったりするんだなあ。

ある日バイト帰りに自転車で坂道を下っている夕方。空模様は「なんともいいようのない、オレンジと白と水色と紫と混ざった」色で、坂道から見渡す限り、一瞬誰もいなかった時間がありました。もちろん東京だからその一瞬はあくまで一瞬で、すぐに歩く人や自転車や車が視界にはいってきたけど。 

誰もいない一瞬はほんと一瞬だったけど、その瞬間がそれ以上続いたら狂うかも・・・・と思ったら続かなかった。
世の中よく出来ています。

その後虹も見ました。
[PR]



by aka_pro | 2005-05-27 21:08 | 日々 japan

ブログ始めました

アカプログ
どんどんダジャレやオババギャグでしか
タイトルとか考えられなくなっています。
ブログ始めてみました。

基本的にはアカプロ主謀の私のブログ。
携帯も年代物のカメラ付じゃないし、地味~な
ブログになるでしょうが。続く限りやってみよう。

そして誰にも内緒で進めてみようと思います。
今のところアカプロ活動の地下活動中なので
サイトを見る人も居ないだろうし・・・・・・・
一番初めに気づいた方には何か賞品を出すべきかな?

はじまりはじまり~
[PR]



by aka_pro | 2005-05-27 19:30

アカプロのブログ
by aka_pro
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧