アカプログ

<   2005年 07月 ( 7 )   > この月の画像一覧




しじみ

昨日しじみを腐らせた・・・・
ショック。
夜しじみを砂出ししててあまりに疲れてそのまま
寝てしまった。熱帯夜ではないけどそれなりに暑い夜。
朝起きてにおうと~微妙なにおい。
「いや、大丈夫」心の声はそういうけど、でも実際
今おなか壊すと困るなあ~という心の声。
さようなら。

・・・・・・

しじみといえば、私の故郷島根県はしじみの産地。
あんまし実感はないですが。

それより私がしじみで鮮明に思い出すのは
高校のとき、国語の授業で石垣りんの「しじみ」を
題材に扱った日。その日は非常に眠く、何故か当てられた私は
感想か何かを求められ、
「しじみの気持ちが良く分かる」と
言ってしまった。周りの反応は良くある田舎の高校生の反応で
男の子は「へ~~~~~~しじみの気持ちが分かるの~~~」
なんて揶揄された記憶がある。
私は「寝ぼけてたから~」なんて言い訳をしていた記憶も。

でももしかしたら本当にその当時の自分はしじみの気持ちが分かった
のかも。ふとそう思う。
明日にでも石垣りんの詩集でも買って読み直そうかな。
[PR]



by aka_pro | 2005-07-31 22:17 | 日々 japan

お気に入りのシャツ

7月は東京ではバーゲンでしたね。
田舎から東京に出たときに「うわ~都会はバーゲンが早いなあ~」
と思いました。だってまだまだこれから夏なのに。
とはいえ、ものすごい買い物欲やら計画性のない私、
バーゲンだからといって何かグワッと行うわけもなく。
ただ今年は、ちょっとおきにいりのシャツを見つけてしまった!
色は濃いピンクで形はごくごくシンプルなのに、袖の裏と裾の裏とエリの裏に
ゴージャスなフリルがあって。あ~説明が難しい。ぜんぜんいやらしくないん
だけど、素敵な色気のあるシャツで。
シャツの人格が感じられそうな服だ。
昨日初めて袖を通してご機嫌だった。

ただし、
このシャツ凄く生地が薄くて、汗でもかこうものならすぐに染みる。
普段は汗っかきではない私なので基本大丈夫なんだけど、
昨日は終電間際の電車で、そのシャツを通して他の人の湿り気を
もらってしまって・・・・・・・
なんかそういう湿り気をもらいやすいシャツなんだ・・・・・・と
ぎゅうぎゅうにじとじとに押しつぶされながら感じました。

ある意味感慨深い買い物。
[PR]



by aka_pro | 2005-07-29 22:32 | 日々 japan

ガレシャンライブ

昨日は、念願のガレージシャンソンショーのライブに。
もともとアカプロのミュージシャンにどう?と最近ご一緒している
おのでらん&ももこんにすすめられていたミュージシャンで、かつ
私の高校時代の友人がマネージメントをしているといううわ~な
縁で紹介してもらっていた。男性デユオで、アコーディオンとボーカル。
その名の通りシャンソン風味な楽曲で、一度歌の人を入れたアカプロを
したかった私は虎視眈々と機会を狙っていたわけですが。
(まゆまゆとかからも熱烈ラブコールあり)
今のところ機会がなく来てしまっている。

大きな単独ライブをするということで、渋谷のDUOに。
いやあ~楽しかった~。いくつも好きな曲があったし。
べたな歌詞に涙するときもあり。
何より元気になれた。

いろいろ感想はあるけど、面白かったのが、
3人の本当に素敵なゲストが出られたんだけど、
紅一点が元バービーボーイズの杏子さんで、
ガレシャンの楽曲から「女性の語り口の曲」を歌ってくれた。
それは素敵だったんだけど、それを聞いたばっかりに、
「男性が女性の語り口の歌を歌う意味」が凄くはっきり分かった気がして。
女の人が歌うと「そういう彼女」を見るという外からの視点になったのに
男の人が歌うと「まるで自分(女)のことを歌われている気がする」内側の
視点が沸いた。
女の語り口の歌を男が歌う意味を知った夜。

詩の力、音楽の力。
うお~やりて~。
でも凄いファンも多くて、アカプロが強靭にならねば実現不可能かしら・・・
[PR]



by aka_pro | 2005-07-29 22:21 | 日々 japan

アカプロなひとびと③

今日は台風7号関東直撃とのこと。
そんな中今日もリハに行ってきます。
無事に帰宅できますように・・・

今日のリハは、アカプロにも出ていただいたおのでらん&ももこん
所属の水と油。メンバーの怪我で今年のツアーとイベントには
イレギュラーでゲストダンサーを入れている。
私もアカプロつながりでお誘いいただき!今なお万博に向けて
鋭意リハ中。
トヨタのパビリオンデーでのパフォーマンスで、ロボット&ピアニスト&
ビックバンドとの競演舞台。いろいろ大変なことが山積みで、まずは
ロボットの歩数計算などで今までは終わってしまった。
今日からがまさにパフォーマンスリハの本番!気合入れて望もう。

さてさてアカプロつながりなわけで、誘われたのは私ともうひとり同じく
12月のアカプロ共演者木村英一君(from Kyoto)。
えいちゃんと知り合って5年くらい経つけど、なんだか縁あって
今まで続いている。アカプロを始めたときもまず彼の出演は頭にあって
京都の旅館業が忙しい彼に、「いつならええの~?」とかなり早くから
打診していた。
いやあ今回もアカプロ縁でえいちゃんに惚れたおのでらんによってまたまた
ともに踊れるわけです。
彼に関しては、まず個人的な所見で言ってしまうと
「(私が)日本人ダンサー(男)で一番踊りやすい人」です。
今回もまた実感しました。なんだろ~な~。
彼となら何でもできる気がする。凄いべた褒めやね~えいちゃん。

もちろん恵まれた容姿に、おばちゃん気質でひとなつっこい人柄が
皆様に愛されているわけでしょうが。
「地に足の着いた魅力のある人」って感じかな。
まあファンも多いしな。

アカプロ京都支部支部長としても今後大活躍の予定です。
[PR]



by aka_pro | 2005-07-26 11:48 | akapro

最近お気に入りのDVD

昨日とうとう買ってしまった。
友達に教えてもらい、「見終わったら貸すよ」と
言われてたのに。
昨日はバイト先でなんだかぐた~っと疲れることが
あって、買い物衝動に火がついた。自分ってつくづく簡単な
人間だと思うけど。その日のバイト代がパーになる買い物をしたりして。
今せっせと自分のものを減らす活動をしているのについつい所有欲が
出てきてしまう。

まあまあでも!買ってよかったです。
Michel GondryのPV集

大切に見てます。
端っこの方にまで現れる彼のこだわりみたいなものにやられる。
またそのうち感想でもまとめてみようかな。
[PR]



by aka_pro | 2005-07-15 15:34 | moved and touched

インとアウトの

久々に書いた。
書きたいことがなかったわけじゃないのに、
むしろ途中まで書いてやめたものがたくさんある。
なんだかアウトする時期じゃなかったみたい。
人間「排出(排泄?)」と「供給」のタイミングってあるみたいで、
文章に関してもそういうものがある。
出すものがないから出ないと言う場合もあるだろうけど、
単純に時期の問題があるみたい。
一日のインとアウトの流れ。
空気、水、食べ物。
女の人なら1ヶ月の流れ(男の人も?)。
年間で、どうもインな期間やアウトな期間があること。

そのタイミングは「気合」だとかなんとかで自分でコントロール
不可能であることが、時に歯がゆく、時に嬉しい。
自分の体に不思議があること。
自分が動物なんだということ。
[PR]



by aka_pro | 2005-07-15 15:25 | 日々 japan

持ち続けること

今日は、私の所属C.I.co.の出張ワークショップ。
6回の連続でJam Spot 事務局主催。文京区内の小学校体育館で
やっている。先週の火曜日は死ぬほど暑くて大変だったけど
今日はそうでもなかった。
約2時間半。

コンタクト・インプロビゼーションと言うものを
教えながらもいつも思うのは、結局は人に出会うこと。
カテゴライズするのが好きな人が多いからカテゴライズ
するけど、結局は「私」が「誰」とどう出会うか。
出会える瞬間は本当にふとした瞬間で逃げて行ったりするけど。
その後も「私」はここにいるし。

そして何より、「興味を持ち続けること」がダンスでかつ生きることだなあと。
世の中は本当に興味深い。
[PR]



by aka_pro | 2005-07-05 22:38 | dance

アカプロのブログ
by aka_pro
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧