アカプログ

<   2005年 10月 ( 15 )   > この月の画像一覧




マイケルWS

今日から4日間マイケルのWS。
日本で受けるといっつも通訳をするので、最初のWUが
満足に受けれた試しがなく。こちらではその必要がないので
また違う満足感がある。勿論通訳をすることも実は大変な
だけではなく、深く理解する役には立っているなあと思う。
結構好きです。通訳。

今日の会場は初めて行くスタジオで、しかもギリギリに家を出て
しまったので、かなり焦った。こちらの住所はたいがいストリート名と
ナンバーで分かるけど、今回の場所はぐるっと回ったブロック全体が
同じストリートでとても分かりにくかった。奇数偶数が離れているので
21番地と20番地はかなり離れたところにあった。
まあとにかくたどり着けたけど。

外国から参加している人も含め全部で14人ほど。とてもいい質の
参加者(変な言い方だけど)で、男性も4人ほどいて(珍しいことです)。
とても有意義な時間だ。
今回マイケルは、パフォーマンスインプロにおいていつもいけない段階まで
行きたいと思っているらしいことと。あとやっぱり「ダンス」ということに
こだわりたいと話していた。
私もそうで、今こそ本当に「ダンス」ということをで即興をとらえて、
グループでコレオグラフィー@ザモメントって奴を体感したいです。

今日も転んだ。足が痛い。
それにしてもサドルブレーキになれないのと、道端にいる鳩にしてやられる日々。
だって鳩が全然間際までどかないように見えるから躊躇しているとハンドルを取られて
転んでしまう。彼らは轢かれないらしいんだけど、あまりにもギリギリまでどかないので
こっちが動揺する・・・・
また自転車ではないけど、スーパーでパンを買っておなかが減って袋を開けたら
ドバババババ~っと鳩が回りに寄ってきた・・・
ビニール袋を見てえさをくれると思ったのか・・・・・怖かった。

週末のアカプロ出演のためにちこさん来蘭。
[PR]



by aka_pro | 2005-10-21 06:50 | dance

自転車事件③

え~い。こうなったら自転車事件はシリーズ化しよう。
といっても今日はそんなにたいしたことがありません。
今日は久々にグレイなアムステルダム。コレこそが多分今後
ずっと続くんだろうけど。一瞬出かけるのにトラムを使うか
迷ったけど、これはまだまだ序の口と思い、自転車で。

アムスは自転車天国といわれるし、自転車専用道路もあるし、
日本より自転車が市民権を得ている気がするけど、同時に
日本ではかなり自由に自転車を運転してたことに気づく。
こちらは基本右側通行。
それは目当ての建物が道の左側にあろうとも、なるたけ近くまでは
右側通行を守り、途中でわたって、それ以降は一応公式には
牽いて歩くことになるのかな。
結構不便。でも日本だとかなり乱暴に右でも左でも乗ってた事に気づく。

後は、やっぱりどうしても「左側」による癖がカラダに染み付いているらしく。
何回か道で通りすがりの人に叱られた。
すんません。

今日はその例の右側通行をしていて向こう岸に渡りたくて、雨でぬれた道路と
トラムの車線にタイヤを取られ、道の真ん中で大転倒しました~。
痛かった~。いや、今も痛い。
でも日本よりみんな優しく声をかけてくれる。
へなちょこ日本人は痛いけど
「I am OK, thank you」を連発。

自転車はまだまだ初心者です・・・
[PR]



by aka_pro | 2005-10-20 06:32 | !!!

ここ数日

ここ10日くらい、アムスはとても天気がいいです。
でも昨日くらいから急激に気温が下がり始めて、
修理されてきた自転車に乗るのも手袋が必要になってきました。
d0059556_748011.jpg

今週は明後日からマイケルのWSが始まるのと、週末にアカプロがあるので、
週頭は基本的に、方々の劇場や学校、カフェなどを回りポスター貼りに
勤しんでいました。自転車で回れる距離なんですよね~。
住所もストリート名とナンバーで分かるし、まあ迷うけどそれもまた良し。
結構がんばりました。
「僕も一緒にするよ~」と言っていたマイケルはほっといて。
だって多分一人のほうが効率がいいし、彼は彼で、今週は
ボーイフレンドとご両親が家に来るので、家の掃除やらカーテンがえやら
忙しそうだから(明日は多分お手伝いに行きます)。
豆ですね。

私は決めた家が、契約を出してくれないらしく(闇貸し)、
滞在許可申請に暗雲が立ち込め、
急遽他の高い家賃の部屋を見に行くも、ほかの人に決まり、結局
このままだと11月か12月に一度イギリスに船で行く予定・・・・・
ふ~人生っていろいろあります。

自転車は修理して治って来たけど未だ修理費は払われていないし。
修理したお陰で、前輪が新品のタイヤに変わったので、中古にも
関わらず、会う日と会う人「いい自転車だね~。鍵一つ?盗まれるよ!!」
といわれるので、今日市場でまた頑丈なチェーンのキーを買いました。
はっきり言って見掛けはまさに中古だし、日本の感覚で言って
お世辞にも「いい自転車」ではないのだけど・・・・
二つもぐるぐる巻きの鍵をするのは大変面倒です。本当に。
面倒です。面倒です。

あんましオランダに来てもオランダらしいことをしてないと
突っ込まれたので、オランダ名物のフライドポテトを買ってみようと
市場で並びましたが、オランダ人の押しの強さに負けて買えず・・・
自動販売機のコロッケは買ってみました。しょっぱかったけど
意外に美味しかった・・・・・
普段はスーパーとか市場で買ったものを料理しているので
食生活もさほど変わらず。ビールやワインは安いかな。
あ、チーズは安くて美味しいです。
そのうちグルメレポでもしたいものです。
[PR]



by aka_pro | 2005-10-19 08:02 | 日々 amsterdam

自転車事件②

・・・・・・自転車事件①を書いたときに、深く考えず①とした自分が
悪かったのか・・・・・②が起こりました。

昨日は昼間にマイケルのすんばらしく整頓掃除された家で
ランチを食べ、印刷の目処もつけ、しかも自転車までゲットした
良い一日だった。その自転車は中古で125ユーロ。もっと安いのが
嬉しいけど、何より早く自分の足が地面に着く自転車が欲しくて、
結局数回通った近所の自転車屋でかわいいお兄さんから買うことに。

嬉しくって鍵もしっかりかけて・・・・・

ところが翌日=今日、
「さて、印刷に行ってモバイル買って来るね~」と家を出た所。
駐輪していた私の自転車の前輪部分が無残にも大破している・・・・
一瞬何が起こったかわからなくて、頭の中に
「???????????????」というマークが本当に
現れた。

少し冷静になってみると、サドル部分にメモが挟まれており。
開くと、どうやら謝っているらしいことと、携帯の番号が書かれており。
でも残りは全部オランダ語で・・・・・・・・

何かが起こったことだけは分かった。
そしてその携帯に電話すると、ベンという男の人が出て、
トラックでぶつけちゃったらしいことが判明。
一応修理代を払うという約束は取り付け、今夜もう一度
電話をくれるらしいけど・・・・・・・
もうびっくりしすぎて。しかも買ったばっかりなのに・・・・・

近所の人たちも
「メモが残してあるだけましよ~」とか励ましてくれるんだけど。

結局昨日購入したお店にえっこら運びましたよ。途中道行く人々が
みんなかわいそうな顔で見るし、いちいち説明しなきゃならないし。
自転車屋のそのかわいいお兄ちゃんは一瞬息を呑んだし・・・・

修理費70ユーロかかるんだって・・・なんたって部品交換だもんね~。
さて、本当に払ってくれるんだろうか???

賞味5日間で2つも自転車がらみの事件が起こるなんて・・・・
もう十分です。おなかいっぱいです。
[PR]



by aka_pro | 2005-10-15 02:10 | !!!

アカプロ 海外進出第1弾

d0059556_2203669.jpg


さ~て家も決まったことだし!アカプロ海外第一弾に全力投球ですわ。
(家の話はまた書こう)
アカプロのデザインをずっと担当してくれているエイチケイ氏に遠くアムスより
発注して・・・・本当に助かった。ウエブロゴからチラシのいろいろなバージョンまで。
というのも、私はまだこちらの印刷をうまくする方法を知らないし、
マイケルはぼんぼん(制作などしたことない)なので、よく知らないし。
右も左も分からない二人なので、なんとも頼りない。
せっかく作ってもらってもうまくチラシに出来なくて白黒バージョンを
新たに発注したり・・・・・・そのたびに素晴らしい速さで対応してくれる
エイチケイ氏に二人で
「ヒロシは僕らのヒーローだねえ~」としみじみ感謝する日々。

今日は朝は、自分の滞在許可申請のこともあるので、デンハーグ(電車で1時間)
の日本大使館に行って、オランダ外務省にいって、そしてアムスに戻って
印刷→加工と、なんだかバタバタすごしていた。
今日はとても暖かい日だったので、そういう活動をしても全然苦にならず。

ただ夕方から頭痛がしてきて・・・・嫌な雰囲気。早めに寝よう。

そうそう全然関係ないけど、こちらで「下妻物語」見た。
すご~い良かった。なんか感動した。
[PR]



by aka_pro | 2005-10-13 02:25 | akapro

自転車事件①

昨日はマグパイの10周年イベントの最終日。
9時からの2セットのパフォーマンスは、大人気のパンクバンドも
参加するからか凄い人で・・・・素晴らしかった。
このイベントのために普段は他国で活動しているアーティストが
集まっていたけど、早速明日には帰ってしまう。それぞれの人と
はなしていると結局帰りが2時半をすぎてしまった。それでも
アムスは本当に自転車のお陰で、終電を逃しても朝までコースを
する必要がなく。それはとてもありがたい・・・・

ところが・・・・

さて帰ろうと思うと事件が発生!

アムステルダムは本当に自転車が多くて、みんな道中にチェーン状の
ごつい鍵でグルグルに駐車しているんだけど
d0059556_2138893.jpg

それでも盗まれて結局その盗まれた自転車がセカンドハンド(ハンドレッドハンド)として
市場を回っているという話。
私も友人から借りている自転車をふっとい鍵で停めていたんだけど・・・・なんと。
鍵が壊されていたのではなく、逆に自分以外の鍵もついていたんです!
私は前側のタイヤにチェーンをしてたのに、何故か見知らぬより強力なチェーンが
後ろのタイヤにも・・・・・・唖然としました。状況が飲み込めた頃には幸いにも
マイケルと雅子ちゃんが自転車をシアターの内部まで持っていっていろいろな
人に聞いてくれて・・・・(その姿はとてもおもしろかったけど)

結局見つからなかった犯人の鍵は、大きなペンチで切られてしまいました~

でもこんなわけ分かんないことが起こったお陰で、家が見つからないこととか
ちっぽけなのかも・・・・と思えるようになった不思議な日。
早く自分の自転車が欲しいなあ~
[PR]



by aka_pro | 2005-10-10 21:43 | !!!

ビムハウス

本当にここ1週間は忙しくて、たくさんの刺激をもらっている。
マグパイのパフォーマンスも既に、10セット以上見てて、かつ
WSでもセッションをたくさんしてて思うのは、
「確かにいいものとそうでもないものがある」ということ。
正解とか不正解とかじゃもちろんなくて。
好みとか好みじゃないとかでもなくて。

昨日のパフォーマンスは、改装されたビムハウスという
ジャズの殿堂みたいな場所で、3セット。マグパイダンサー
勢ぞろい+ミュージシャン8人という凄い公演だったんだけど、
確かに面白いところもあったけど、、、、、という感じ。
その理由がなんなのかずっと考えていて、
一つに人数が多すぎるというのはあったと思う。
後は、「出し惜しみしないこと」なのかもしれない。
今回いる中で自分が素晴らしい!と思ったパフォーマンスは
何がいいって、本当に惜しみのない放出から生み出される
コンポジションというところに尽きる。

コレに関しては「引くことで創造できることがある」という話とは
多分別の次元の話で、しかもそれは両立できるんだと思う。

今日は10周年のラストライブ。どうなるか?楽しみです。

昨日の会場で、今度アカプロでご一緒する楠田建造さんや(6年ぶり?)
SANTIさんやらいろいろあった。楽しみだなあ~
[PR]



by aka_pro | 2005-10-09 22:15 | moved and touched

少々

ホームシック?(どこをホームと思っているか分からないけど)
自転車買いに行っても自分の足の短さに会う自転車がないとか
借りた自転車は一度止まると足が地に付かないとか。
疲れると英語が耳に入ってこないとか。
家が全然見つからないとか。

不思議な感覚です。~明日は復活しよう。
[PR]



by aka_pro | 2005-10-08 06:57 | 日々 amsterdam

10時間寝たこと

今日で4日間のWSが終わった。日替わりの講師の内容もそうだけど、
むしろ毎回凄いミュージシャンとかが一緒にセッションして、どう思うかを
言い合う環境が凄いとおもった。いわゆる大の大人が、惜しげもなく
自分の思ったことを素直にかっこつけずに言うことがなんとも素晴らしい。

それにしても結構疲れがたまってきて、しかも水曜日の夜のパフォーマンスは
あんまり良くなくて、その理由がなんなのかは~いろいろ考えるけど。
むしろあんまり良くなかったお陰で、久々に10時間ぐっすり眠れた。
そういう効果もあるのでいつもいつも良くなくてもいいのかもしれない?

家の主の一人タマホさんがインドネシアから帰宅。とてもおっとりとしたでも
とてもいい人で。いろいろ話して楽しかった。彼女も作曲家でありインプロ
バイザーであり。いつかセッションできそうで嬉しい。
もう一人の家主さん=寺内君は今頃日本で念願の日本食を食べている
ことでしょう。

今日はWSの前に自転車を手に入れるべく中古自転車屋に行くも12時半開店
で早すぎてNG。
モバイルのプリペイドカードが、スーパーで売り切れでNG。
紹介してもらった部屋は、破格値だったし、同居人の男の子もいい子だったけど
インターネット接続がないから~とイマイチ乗り切れず・・・・・・
多少高くてもネットがあると随分楽だしなあ~(とすっかりPCに頼っている生活)
[PR]



by aka_pro | 2005-10-07 08:23 | 日々 amsterdam

うわさのドラマー

今日も今日とて、10周年企画真っ最中。
WSはマーティンというアーティストが率いて、
「音楽的なカウンターポイント」についてのクラス。
ウォームアップのヨガは多少きつかったけど、その後の
ワークはなんとも深くって。
しかも途中からはミュージシャンが入って来て意見を言うから
もっと見かたや考え方が複雑になるというか。
頭も体もシェイクされ続けている気がする。
アーティストも惜しみなく与えてくれるから、私も惜しみなく
恥も何もかける気がする。

公演までの休み時間に、マイケルとごはんを食べつつ
滞在許可申請について話す。書類を見てくれて、
一緒に頭を悩ませつつ。誰かが一緒に考えてくれるだけで
ありがたい。ありがたい。

今日のパフォーマンスは2セット。アカプロも行われる
Overtoom 301にて。今日もなんとも凄い時間が流れた。
いろいろあるけど、今日はあの「ドラムの神様」といわれる
ハン・ベニック初体験。頭に豆絞りを巻いて、赤ら顔でまるで
祭り好きのおじいちゃんみたいな風貌なのに。
もんんんんんんのすごい存在感。
ガンガン動くし、ガンガン踊るし、ガンガンたたく。
私はちょうどマイケルの持ってきた金属板を渡され、それを
ハンがものすごい勢いでたたくなんていう、彼のバイブレーションまで
感じられる美味しい時間も過ごせた。
でも本当に、
「コレがうわさのハン・ベニックかああああ~~」
想像をはるかに超えた凄さだった。本当に皆さん一度機会があれば
ぜひ彼の演奏を聴いてください。本当に。本当に。
[PR]



by aka_pro | 2005-10-05 06:41 | moved and touched

アカプロのブログ
by aka_pro
プロフィールを見る
画像一覧

ファン

ブログジャンル

画像一覧