アカプログ

<   2006年 09月 ( 19 )   > この月の画像一覧




電車にのってバナナチップを買ってきたよ

アムスで午前中クラスを教えて、
電車に乗ってロッテルダムへ。
10月にソロを発表する劇場での打ち合わせが
3時半からなので、小一時間あまった時間とキューキュー鳴るすきっ腹にと
久々の「ドネルサンド」を2.5ユーロで買って公園のベンチで食べる。

中華街の真ん中にある公園は、まるで「ここは日本か?」と
錯覚するように、アジア系の子供がお母さんと遊んでおり、
自分もすっかりその光景に溶け込んで、マイノリティーから
マジョリティーに、するっと変換されてみたりする。

「あんなにおなかがすいていたのに・・・」
途中で急激におなかが膨れてきて、しょうがないので、
中身のトマトを指でつまんで口に運んでみたりした。

こぼれないように頭を後ろに倒して、つまんだトマトを口の上から
入れて見ると、今まで食べ物に必死で見えなかった、
空が急激に目に入り、雲がゆっくりと動いていた。
そしてす~~っとカラダや脳みそが軽くなった気がした。
思えば朝からクラスの内容やら、その反省やら、作品のことやら
頭がフル回転だったんだなあと。
ゆっくりと動く空に救われた。

劇場も良かったし、ディレクターのエミーもものすごく気持ちのいい人だった。

帰り道、中華スーパーでオクラと、お酢と、豆腐と、オイスターソースと、
中華の梨と、バナナチップを買った。

おうちに帰ったら、待ちわびていた移民局からの、ビザ延長の承認書類が
届いていた。
バナナチップを食べながら、じっくり噛み締める。バリバリバリバリ・・・・

バナナチップは日本の輪切りのスライスとは違って、縦型スライス。
全然甘くなくて軽い塩味。
こういう素朴な味は大好きなので、もくもくと食べていたら、
案の定、今は胸焼けしている・・・・・・・・・・

そんな金曜日。
[PR]



by aka_pro | 2006-09-30 04:19 | 日々 amsterdam

1 year aniversary for me

アムスに来て今日でちょうど1年です。
夜にアムスについて、留守中の寺内君たまほさん宅へ
お邪魔した日の事は、はっきりと、でも遠い日のような
気もします。
おかげさまで、大きな怪我やらすることなく1年無事に
過ごせました。

今日のアムスは暑すぎず寒すぎず、朝方雨降りかと
思わせておいて、心地よく晴れてきました。

忙しさにかまけてしてなかったメールの返信やら、
C.I.co.のサイトの更新やら、企画書作成やら、
12月のワークショップの詳細文章やら、こまごま
したことを思いついてはやってみる日みたいです。
基本は、のんびりだなあ~。

あ、でもさっきはじめて
「インターネットバンキング」をしました。
1ヶ月以上前にキットを送ってもらっていたのに、
ほったらかしだったのを、開封して10月分の家賃を
振り込みました。

・・・・・・なんとも簡単で、怖いくらい。
あれは一体どういうシステムなのでしょうか?
小型の電卓みたいなのは、あれ自体がABN AMRO銀行と
交信しているのでしょうか・・・・・・・・・・・

お部屋にいながら振込みが出来るのは、これから
寒くなるアムスにおいて、超便利ですが、
逆ハイテク人間の私には、ちびっと恐ろしいです。

今日は明日の授業の準備を兼ねて、本屋さんと
美術館に行こうかとたくらみ中。

今日の時間の流れ方は、久々な感じです。
[PR]



by aka_pro | 2006-09-28 20:21 | 日々 amsterdam

わたしのおうち⑧

皆様ご心配おかけしました。
とうとう、問題のクラスから退く声明を発表しました。
本当はもっと早くすべきだったのでしょうが・・・・
これで他のクラスに専念できるし、結果みんなにとって
良いのではないかと思います。
苦しかったし痛かったです。ここ数週間。

ふう。
そんな間にも、ちゃくちゃくと道端にはお宝が落ちているもんです。

椅子拾いました~
d0059556_317117.jpg


靴箱拾いました~
d0059556_316345.jpg


そして
念願のちゃぶ台拾いました~
d0059556_3173914.jpg

ちょっと飾ってみたりして写真撮影したら、暗くてディーテールが見えませんね。
いい感じですよ。

これでピクニック形式の食事からステップアップです。

久々にお部屋でほっとしています。
[PR]



by aka_pro | 2006-09-26 03:18 | 日々 amsterdam

告白

高校のとき、何を隠そう「告白魔」だった。
お恥ずかしながら、
“体育館の裏”、“図書館のロビー”と、なんだかうそ臭いほど
定番の場所で、告白した。
今から考えると、非常に稚拙な告白&その後だったけど。

「告白」の持つ、
「言わずにいられない」感覚を久々に思い出した。
残念ながら恋の告白ではないけれど。

前々回のブログでかいたように、スタックしたときに、
今の私には言い訳する語学力がない。そうなると
本当に正直に「告白」することしか術がないのだった。

高校時代の「告白」がそうであったように、全ては寸前に
決断される。前もって「1週間後に告白しよう!」なんてのは
ありえない(私の場合)。

「言わずに居られない」告白は、やっぱり何らかの力はあるようだ。

今日も告白して良かったと思う。
告白というのは、相手を信じることでもある。
小さな自分を認めることでもあるんだなあ。

恋の告白も久々にしてみたいもんだよ。
プライベートライフを取り戻したあかつきにはね・・・・・・・・・

ウぎゃあああああああああ~~~~~~~~~~~!!!!!
[PR]



by aka_pro | 2006-09-23 04:38 | moved and touched

スパニッシュオムレツ

今日は、本当にひっさびさに料理らしい料理をした。
「スパニッシュオムレツ」風。
ズッキーニとパプリカとマッシュルームとほうれん草を
オリーブオイルで炒めて、卵とチーズも入れて、蒸し焼き。

普段日本食ばっかし作ってて、初めて作ったけど
これがどうして美味しく出来上がった・・・・・・。
天災的(誤字にあらず)。

単純なこと、
「美味しいものを作って食べる」ことがどれだけ大切か
思い知った気がした。

「忙しい」とか「困難な状況だ」という場合は、ついつい
ないがしろにしがちな「食」だけど、やっぱ大切だね。
[PR]



by aka_pro | 2006-09-23 04:29 | 日々 amsterdam

スタック

とうとうスタックした。
教えているクラス中に、もうこれ以上教えれなくなった。
「ごめんなさい」になってしまった。

考えれば考えるほど、月~金で教えて、
週末は公演があって、昨日は火曜日なのに
公演があって、ついでにマグパイミーティングもあって
忙しいをとおりすぎていたのもある。

でも要は「ムーブメントアナリシス」のクラスに関しては
「腰が据わっていない」のだな。
もちろん専門分野でないという弱みはあるにしても
腰をすえることをまずやるべきだったのだ。

今日は正直に生徒さんにあやまり、
アカデミーのディレクターに相談した。

幸いなのは、あまりにくたくたでごまかしたりする余力が
残っていなかった事。何とか今日をごまかしたり
していたら、きっと永遠にスタックから抜け出せない
だろう。

にしても。ひどい話だ。
ひどい。
ひどい。

でもトータル今日が悪い日かと言うとそうじゃないのが不思議。
いっぱいいいこともあった。
ジャズダンスデパートメントのファンキーな子達が
ものすごく気に入ってくれて、ありえないくらい集中して受けてくれてたり。
昨日の公演もとてもいい経験だったり。

でもひどいな。
クラス中にスタックするのはいかんだろう。

ディレクターの部屋に駆け込んで
「I am sorry, but I am stuck!」っていうのも
どうなんだろう。
他に方法はなかったのだろうか。
自分の不器用さにも程があるだろうと思う。
まあ今日は泣かなかっただけましか?
ましなのか?
[PR]



by aka_pro | 2006-09-21 07:29 | 日々 amsterdam

日々・・・・なのか?

日々。
金曜日、2クラス教えた後にビムハウスでの公演をして、
土曜日は、ベルギーとの国境の町の、国境の上に立つスペースで
ツアーして、バンに乗って、古今東西やジェスチャーゲームしながら(!)
深夜帰宅。
日曜日は、久々にマッサージを受け、マグパイミーティング、コンサート。
あまりに濃い日常がどんどん流れていく。

本当はいろいろ書き留めたいけど、何から書くべきなのかが
分からない数日間だった。

でも今日、OT301のアレクサンドラに聞いた衝撃的な話がある。
昨日(マグパイミーティング&公演があった日)、OTのスクワットカフェに
勤める女性が、自分自身を切りつけ、加えて自分の11歳の息子も
殺そうとしたのだそうだ・・・・・幸い息子は十分大きかったので、
首に傷を負うも命に別状はないそうだ。
母親の方は、重態。

私自身は話を聞いても彼女の顔を思い出すわけではないが、
きっとここ1年の間どこかですれ違ってはいると思う。
挨拶ぐらいはした事があるかもしれない。

こういう事件は、もし私が日本に住んでいたら、
ニュースにもならず知らなかったことだろう。
いや、アムスに居たとしても知らない人がほとんどだろう。
自分の知りえない、悲劇や喜劇がいっぱい起こっているのだ。

彼女は実際精神的にかなり病んでいたという。
それにしてもその11歳の少年が負った傷は、想像すらできない。
考え始めると、それが日々の一部だといってしまう事が怖い。
[PR]



by aka_pro | 2006-09-19 05:46 | 日々 amsterdam

カスカス

今までの人生で、こんなに「教えて」いることは
ありません。日本でもなかったことをアムスで
英語でやっているのは不思議な気がします。

まあ学校を本職で教えていた人の代講だから当たり前
っちゃあ当たり前かな。
今日=水曜日は、9時から6時までフルタイム。
お昼休憩があるのかも不明。

今私は、うま~く肩の力を抜く方法を模索中。

それというのも、「代講」って、自分宛に来た仕事より
なんか「頑張っちゃう」ことを発見。生徒さんにとっては
そうでもないだろうけど、やはりどこか「代わり」=「アンダースタデイ」
だと自分が思っているのか、その穴を埋めようと必死に
なっているのだと思う。

その辺、やっぱ「気が小さい」からなあ。
「真面目」とはちと違う。「肝が小さい」。

だからついつい、「てんこもり」のクラスになっている気がする。
ついつい作りすぎちゃうおかあちゃん的なクラスって言うの?

で終わって自分はだしがらのようにカスカスになっていたり。

きっと本業の先生たちはもう少しリラックするする方法を心得て
いることだろう。
今の自分には、うまく取り繕う語学力と度胸がたりない。
「マキコ、32歳!全力投球です!」
・・・・・恥ずかしい・・・・・・・

それでもようやく、暇な8月と急にいろいろ始まった九月とのギャップには
慣れてきた。やくざな商売・季節労働者だから、その辺はすごく大事だ。
[PR]



by aka_pro | 2006-09-13 12:13 | dance

9月のパフォーマンス

先週日曜日、無事にアカプロ#10が終わりました。
初共演の若者たちとの会で、荒削りなところはありましたが、
空間の使い方など、満足いくものが出来ました。
またアカプロの新たな課題もみつけ、また頑張ろうと
思った次第です。

それにしても、今月は良く踊る月です。
よく考えれば、1日(マグパイ)と10日(アカプロ)で
やっと3分の1を消化したのだと気づきました。

15日(金)マグパイ。イエ~イ!初めてbimhuisで踊ります!
16日(土)マグパイ。イエ~イ!オランダの田舎へツアーです。
19日(火)ザール100。イエ~イ!ふたりのイタリア人ダンサーに日本人混ざります。
24日(日)雅子ちゃんの会。イエ~イ!久々来蘭の雅子ちゃんの会の後半に参加です。

しかも15、16、19日は大好きなハンベニックおじさんと共演です。
雅子ちゃんも久々に、アムスへ来ます。
[PR]



by aka_pro | 2006-09-13 11:51 | dance

いっぱいある

何週間か前に、
いろいろなものがいっぱいある光景をみるのは
好きだ。と日記に書いた。
それは今でも変わらないけど、

今日は、生まれて初めて、
いっぱいのバイブ(?ペニス型の動く奴)を見た。

普段カンパニーがリハに使っているスタジオで、
オープンスタジオっていうか、明日一緒に踊るダンサーや
マーテインやシルバンと踊ったんだけど、
何故かそこには色とりどりのバイブがあった。
きっと以前にリハしていた人たちの忘れ物で、
舞台セットだと思われる・・・・・・・・

ピンク~青系の20個ばかりのそれらを、床に立ててみた。
ポップなアート作品みたいな見た目。

でマーテインがスイッチを入れだしたら、
低い振動音とともに、不思議な動きで動き出した。
正直、見ていて飽きない。
他に踊る必要がないほど、
面白い動きだった。

立てられたそれらの動きは
まるで貧乏ゆすりする人間のような、
立食パーティで右往左往する人間のような、
悲しみとおかしみをたたえていた。

本来の使用方法ではないだろうけどね。
いっぱい触ったから、本来の使用方法で使用済みでは
ない事を祈るけどね。

なんて土曜日だ。
[PR]



by aka_pro | 2006-09-10 03:32 | dance

アカプロのブログ
by aka_pro
プロフィールを見る
画像一覧

ファン

ブログジャンル

画像一覧