アカプログ

<   2007年 02月 ( 11 )   > この月の画像一覧




忘れられない話

本来全く違うものなのに、良く区別がついてないものってある。
私の場合、童話。
特にグリム童話とアンデルセン童話。

子供は、作者が誰とか気にしないからね。

シンデレラと赤ずきんと白雪姫とヘンゼルとグレーテルはグリム。
人魚姫と親指姫とマッチ売りの少女と裸の王様はアンデルセン。

並べてみると確かに分かるような気もする。
民話に基づいているのがグリム。創作童話がアンデルセン。

でも今日はアンデルセンの「えんどう豆の上に寝たお姫様」について。
なんだか今日ふと思い出したこの話。
うちにあった全集で読んだ気がする。
で、大した話じゃないのに何故か今まで覚えている話。

「世界一のお姫様」を探して世界中を旅した王子様の下に、
一人のみすぼらしい女の子が現れる。そして敷き布団を20枚
羽根布団を20枚敷いたベッドで寝かされる。
朝起きたとき「良く眠れましたか?」と聞かれた女の子は、
「いいえ、背中がごろごろして眠れませんでした」と答える。
「おお!君こそ、もっともお姫様らしいお姫様だ!!結婚してください!」

というお話。

何枚も重ねた布団の下の一粒のえんどう豆が気になってしまう繊細なお姫様。
結婚したら、王子のいびきで眠れないなんて事もあるんじゃないかと
大きなお世話だね・・・・

この話、感情移入のポイントがみつからなすぎて、未だに忘れられないお話。
ので、その様はなんだか難解なコンテンポラリーアートのようだ。
[PR]



by aka_pro | 2007-02-28 06:36 | 日々 amsterdam

ティーン

ティーンじゃなくなってずいぶん月日が過ぎた。
そしてずいぶん、生き易くなったと思う。

今日はケイテイのアシスタントで、総勢50人のティーンエイジャーの子の
WSに参加した。
イマイチ事情が分からずに会場に向かおうとするとケイテイから
電話が入り、
「マキコ!CD忘れたからなんか音楽持ってきて!」と指令が入る。
CDを山ほど抱えて、雨の中自転車でスタジオ7に向かった。

どうやら、デンマークの体育高校内のダンス科の研修旅行みたいな
感じで、二グループに分かれた生徒さんたちが、1時間半づつ、
ケイテイのWSを受ける。もう一方のグループは、その間、
センターでお買い物という行事?

とにかく、若さあふれる女の子たちと踊った3時間だった。

前半のグループは、主にストリートダンスをやっていて、
どちらかというとアマチュア志向?後半のほうがより
コンテンポラリーダンス、舞台志向ということだった。

確かに前半の子達は、まず第一に「照れ笑い」が止まらず、
ケイテイのワークがどれだけ伝わるのか・・・と不安になる
出だしであった。それに比べると後半のほうは、もちろん
若さはあるけれど、シアタースクールの学生さんたちに近く、
言葉も頭で理解できるように見受けられた。

でもね、なんだか最初のグループの方が、稚拙だけど、
「本質」を得たんじゃないかと思ったの。
止められなかった「照れ笑い」は最後にはなくなってた。

もう一方のグループも1時間半ですごい上達したけど、
でもなんだかその先に限界が見えるところまでしか言ってない
というか・・・・・・不思議だけど。

それにしてもこういうときほんとうに思う。
ケイテイ・ダックってすごい!
って。
それくらい1時間半でみんなの顔が、動きが、ダンスが、創造性が変わった。

まあティーンもすごい。若いってすごい。
吸収力が違う。
忘れるのも早そうだけど。
と、終わった途端買い物に走る女の子たちを見送る。
[PR]



by aka_pro | 2007-02-28 05:00 | dance

好きな食べ物

「好きな食べ物」を聞かれる機会は意外にある。

気が狂うほど、カレーが好き!とか、
一日3食、ラーメン食べれる!とか、
チョコレートがなくちゃ死ぬ~!とか、

そういうもののない私は、聞かれるたびに
けっこうどう答えていいのか悩む。
しかも、特に苦手な食材もないし。

小学生のときの、卒業時期にまわされるプロフィール帳にも
絶対に「好きな食べ物」欄があった。
その当時は、何って書いてたのかな。興味深い。

体操教室で子供を教えてた時代も、
「いと~先生食べ物で何が好き?」とよく聞かれた。
最初のうちは、「え~イチゴかなあ」とかかわいこぶって
答えていたように思うが、そのうち
「ざるそば」って言うようになった。

でもほんとうに一番好きな食べ物が「ざるそば」かどうかというと
怪しい気もする。

で、最近思い当たるのは、

「好きな食べ物=つまみ食い」

お行儀の悪い話だが、昔っから、ちょっとつまむのが大好き。
つまみ食いでなんだかおなかがいっぱいになって母に怒られること多数。
料理しながらかじる大根とかキュウリとか。いまだに好き。

人生においては「つまみ食い」派ではないと思っていますが、
好きな食べ物は「つまみ食い」です。
どうぞよろしく。
[PR]



by aka_pro | 2007-02-24 20:17 | 日々 amsterdam

2月の公演③ MD301

「Queen of OT301 -オーバートムの女王」
最近の私を指してこういう人がいる。

ほんとアムス来てから、OT301という会場で踊る事が
ほんとうに多い。Magpieがマンスリー公演をしていたこともあり、
おととしの10月以来、そこで踊っていないのは、2005年の11月と
会場自体がクローズしていた去年の8月。
毎月毎月、Makiko Itoの名前がフライヤーに載っていた。

しかも去年の11月からは、Wonderland とあと
月末のM(usic)D(ance)301のメンバーなので、だいたい最低2回は踊る。
かつ加えて、1月は2個も別の企画があったし、3月も・・・・

久々にあった友達からは
「Makiko 毎週踊っているよねえ(しかもOT301で)。」と言われる。
そこに少々苦笑が混じっている気がするのは、気のせいか?
私も思います。少々なぜか恥ずかしいです。
この際企画ごとに別名でも作ってしまった方がいいのではと思います。

ということで、明日も踊ります。

MD301
2007/Feb/24(Saturday) 21:00 start
@OT301
Music/ Andy Moor, Colin Mclean
Dance/Alexandra Manasse, Sylvain Meret,
     Manuela Tessi, Makiko Ito

やった~!またアンディの音楽と踊れる~!!
正直しびれます。
ドラムと踊るのも大好きだけど、エレキギターもたまならい。
そんな、オーバートムの女王・・・32歳、日本人。
[PR]



by aka_pro | 2007-02-23 23:36 | dance

Wonderland ってば!

Wonderland#04!!
終わった~!

正直Wonderlandのある日は、ほんと精も根も尽き果てる。

まずは徹底的な掃除から始まるのだから。
会場であるOT301は普段はいわゆる夜のイベントがメイン。
前日の土曜日も大きなパーティーが催され、ほぼ早朝まで
煙草&お酒が床にも空気にも沁み込んでいる。
しかも昨夜は500人の人が集まったんだって・・・・・・・・

だからWonderlandのある日曜日は徹底的に掃除をする。
何せ、子供たちが来るのだから。
人によっては「え~OT301で子供イベント~??」。
明らかに「そんなん場違いじゃない?」っていう意味が含まれている。
もちろん私たちだって重々承知だ。
でも同時にWhy not?でもある。

実際、自由な場所だからこそ、スタートできたわけで、
条件がそろうのを待っていたら何も動き出さない。
もちろんおかげで、公演が始まる前にパフォーマーは
掃除疲れしているわけだけれど。

そしてだいたい化粧もウオームアップもままならないうちに
子供たちがWonderlandに入国しだす。
そうなるともうノンストップだ。

今回はなんと、お客さんの数も口コミで増え、前回の1.5倍にもなった。
そしてまた、今回の子供たちスタートから非常にノリがいいというか、
普段はもう少し最初は「距離」があるのを、徐々に縮めて行くんだけど、
今日はもう最初っから、子供が私の胸元に居た!
正直「やばい!」と大人である(?)私は思った。

反省点としては、想像以上の人数と興奮度に出会い、少々カオスになったこと?
でもそれは今後の宿題として生かせると思う。

ノリノリの子供たちは、私たちと一緒に踊り、演奏した。
あんな顔の子供たちと、一緒な時間を過ごせるだけで幸せだと思う。

そして公演が終わっても、Wonderlandは終わらない。
子供たちは、おじぎ後もいつまでたっても遊んでいる。
すっかり、私たちとの壁はなくなり切っているので、
言葉も通じないのにず~っと遊んでいる。
帰りたくなくて泣いている子もいる。

今回やっと、自分たちがし始めたことが少し実感できた。気がする。

あ~~~~~~~~~~~今日もしっかりちゃんと疲れました!
[PR]



by aka_pro | 2007-02-20 00:35 | dance

はたらく場所

快晴の土曜日、Pool 07のオープニングギグで
ハンベニックとマイケル・ムーアとセッションした。

いっつも思うことだけど、こんな素晴らしい人たちが
「マキコとセッションしたい」と言ってくれるなんて、
ほんとうに豪華な事だと思う。
その幸せを噛み締めた土曜日だった。

それに今回はエキシビジョンのオープニングと言う事も
あって、普段ダンスを見に来るお客さんでない人たちの
目に触れて、感想を言ってもらえた。
それも素敵。

そしてということは圧倒的に「オランダ語」優勢の環境であるということ。
普段ダンス界という「オランダ語」劣勢の環境で甘えている私には
そういう意味で身も引き締まる。
でも、一生懸命感想を言ってくれているのをこちらも一生懸命
聞くと、何故か「言葉の壁を越えて」ほとんど理解できたりする。
あえて、会話を英語に切り替えないで、よく聞くことが大事だと分かる。

さてさて、要は公演の会場の話。
この日も、うちの家から自転車で3分の場所だったし、
日曜日のWonderlandもうちから歩いて5分だ。
例えばセンターの大きい劇場で公演する事になっても
うちから自転車で10分でつくだろう。
そんな場所に住んでいる。
そんなところではたらいている。

ということで、この日も、普通に自転車で会場に行って、踊って、
帰ってきて、おうちにある食材でご飯を作って食べて寝た。
ごくごく普通に。

東京にいる頃は、今より公演回数も少なかったし、
「踊る事」は特別な事だった。
「踊った日」は特別な日のように思っていた。

でも今こうして特別じゃなくなった今こそ、ほんとうに
自分が「はたらく」ことを考えれるようになったと思う。踊る事で。


あ、でもひとつ特別な事があった。
久々に公演をしてお花を貰った!大きな花束。
ルームメイトや友達と分けても分けてもいっぱいあった。
花のある生活は素敵だ。
d0059556_016489.jpg

[PR]



by aka_pro | 2007-02-20 00:01 | 日々 amsterdam

2月の公演② Wonderland #04

d0059556_5431698.jpg


とうとう。wonderland も第4回目を迎えることになりました!
感無量です。
好評につき、3月までしか決めてなかったスケジュールも
7月まで決めて、継続が正式に決まりました。
噂を聞きつけた(?)amsterdam weeklyが情報聞いてきたり、
まだまだ未定だけど、7月くらいのフェスに関われるかも?みたいな
話が来たり。

なんか
「チャクチャク」、「うほうほ」、なことも少しづつあります。
まだまだ「ドキドキ」ノミの心臓ですけど。

今回は、アンディーとコリンで、「音」を大きなテーマにやろうと思っています。
さてさてどうなるかなあ!!

Wonderland #04

Music and dance performance, very welcome for kids and also not kids!

Feb 18 (sun) 16:00 start
entrance:4 euro( kids free entrance)

dance: Katie Duck, Sylvain Meret, Alexandra Manasse+Makiko Ito
music:Colin Mclean, Andy Moor + guest

@OT301 ( Overtoom 301, 1054HW Amsterdam)
[PR]



by aka_pro | 2007-02-17 05:43 | dance

2月の公演① Pool 007

今週末は毎日昼間に踊ります。
アフタヌーンダンサーです。
まず第1弾。
うう、贅沢すぎる。ハンとマイケルの音楽にダンスマキコだけなんて・・・
今から大興奮です。

これはアムステルダムのWGpleinにあるアートスペースで、
アーティストのマインケとハン・ベニックの二人プロジェクトのオープニング。

Zaterdag 17 februari – 15.00 uur opening
Beeldende kunst van Meinke Horn en Han Bennink
Muziek: Han Bennink, Michael Moore.
Dans: Makiko Ito
Toegang gratis


その後18日以降もものすごい面白い面子でのコンサートが目白押し。
何せ、音楽家のメンツみたら、失神するで~。
サイトをcheck it out でお願いします。
マキコの踊るオープニングは無料です。まあその他も5ユーロとかです。
[PR]



by aka_pro | 2007-02-13 16:37 | dance

雪!なので・・

d0059556_23535722.jpg


今日は雪です。12時ごろから本格的に降り始め、
あっという間に積もりました。
うちの部屋の窓からの風景。

で、雪なので、もちろん作成してみました。

d0059556_2355025.jpg



ちなみに、ちょっとアンニュイな角度から。

d0059556_23554893.jpg



これは仲間たちです。
この間、東京で母と行った東京国際キルトフェスティバルより抜粋。

d0059556_2356423.jpg

[PR]



by aka_pro | 2007-02-08 23:57 | 日々 amsterdam

雪!

とうとうこの冬初の雪を見た。
昨日あたりから、ガクンと気温が下がり、
今日は早朝と昼間の少しの間雪が降った。

今年の冬は暖冬で、去年に比べて過ごしやすいけど
どこかシャキッとしない。

先週末なんて、もうクロッカスが顔を出していて、
「おいおい、もう春なのか?」と春の息吹が嬉しい反面
少し心配になった。

オランダの学校には「クロッカス休暇」と呼ばれる、
1週間のお休みがあるそうだ。だいたい2月の終わりか3月の初め。
まあ要は、学校のお休みだから家族で小旅行に出かけたりするんだけど、
なにせネーミングがいいと思いませんか?
「クロッカス休暇」。

その名前がキラキラする為にも、やっぱ冬はそれなりにしばれるほうが
いいような気がする。
と「寒い寒い」と文句を言ったその口で言う私。
[PR]



by aka_pro | 2007-02-07 14:05 | 日々 amsterdam

アカプロのブログ
by aka_pro
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧