アカプログ

<   2008年 10月 ( 7 )   > この月の画像一覧




Makiko とYukari

今日の出前は、珍しく午後。
午後とはいっても、気温5度以下の極寒の今日。
自転車で出向くは、アムスの西の果て、Slotermeer地区。
今日は3校のプレスクールを回る。
プレスクールというのはどうやら午前の部午後の部とあるらしく、
最初の学校に着いても、子供たちはまだ登校していなかった。

年配のおっかさんタイプの先生が、いろいろ準備してくれる中、
私のアーティストカードを見て、

「あら〜あなたMakikoっていうのね!私昔日本人の生徒教えてた事があってね、
その子はMakikoっていったのよ。20年前だけどね。あ、妹はYukariだったわ」

20年前!!

「すごい記憶力ですね!」

「去年久しぶりに尋ねて来てくれたのよ〜」と嬉しそう。

20年前に学校に通っていたMakikoさんとYukariさんのことを
覚えているセンセイも素敵だし、尋ねて来ている彼女たちも素敵。

その後登校して来た子供たちも、このセンセイの元で習っているからか、
本当にピュアでかわいい子たちだった。

さて、今日の夜はMusic Dance 301!
踊ったるぞ〜
[PR]



by aka_pro | 2008-10-31 01:49 | 日々 amsterdam

心意気を食べるのだ!

月曜日火曜日と、みっちり働いて、夕方にはちゃっかり疲れるという、
健康的な日々を過ごした。

そんな火曜日夕方、友人韓国人カップルが、
「日本の味噌ラーメンを作ってあげる」と我が家に着た。
(作るのは例のごとく、彼氏の方専門ではありますが)
鶏肉、スープ用の野菜、麺その他持参でやって来て、2時間弱掛けて、
味噌ラーメンを作ってくれた。

出来上がった物は。。。。。

「初めて見る味噌ラーメン」であった。
スープのバランスも、具も、全てにおいてそれは
「日本の味噌ラーメン」ではなかった。

「日本人の友人に日本の味噌ラーメン」を作ってあげたい!
この心意気ってやつを食べるのですよ。

こういうの大好き。

「日本の味噌ラーメン」ではなかったけど、おいしうれしかったです。
[PR]



by aka_pro | 2008-10-29 15:33 | 日々 amsterdam

朝から熱唱

日本に住んでいる人はもう随分耳にしているのでしょうが、
今朝早起きしてネットサーフィンしながら見つけたのが、
第75回NHK全国学校音楽コンクール 中学校の部課題曲、
アンジェラアキさんの手紙

久々のこの感じ。青臭くていい。

朝から歌詞を見ながら一緒に何度も唄ってたら、
泣いてしまった。

この歌は聴くだけより、唄ってこそ本当の魅力が分かる。

あー合唱してー。
合唱コンクールに出たい。練習とか頑張りたい。
[PR]



by aka_pro | 2008-10-27 16:16 | moved and touched

ダメな日

何故かいろいろダメな日ってあります。
辛酸なめこさんなら霊のイタズラ的なものと判断してくれそうですが、
昨日はそんな日でした。

まず、珈琲を入れてたら、豆をしっかりいれた三角ドリッパーが何故か床に飛び込みダイブ。床も私もコーヒー豆(粉)まみれになりました。

朝から炊いてたじゃがいもが最後の最後味を染みさせる段階で、不覚の焦げ付き。

晩ご飯に揚げてたものが、何故かべちゃっとした仕上がりに。

人間こういうことが連続して起こると、腐ります。

お前なんて納豆にでもなっちまえ!
[PR]



by aka_pro | 2008-10-27 15:01 | 日々 amsterdam

ちくしょーまたやられた!

朝起きて、時計を見たら9時だった。
「ああ寝坊したなあ」と思った途端に嫌な予感。

Macを開けて時間を確認したら、8時の表示。

ちくしょー。またサマータイムのヤツ、一言の断りも無く、
去って行きやがったな・・・

さようなら。また会う日まで。あでゅー。
[PR]



by aka_pro | 2008-10-26 17:06 | 日々 amsterdam

スキポールへ

昨日は午前中に幼稚園に出前した後、
短期滞在中のスズケンさんの見送り&ペルー帰りのポーランド娘ゴーシャを
迎えにスキポールへ行きました。

思い返せば1週間くらい前、半年のペルー滞在を終えたゴーシャから数人の友人に当てて書かれたメールが。

「ディアフレンズ!ご存知の通り、23日に帰国します。リマからの直行便なんだけど、(彼氏の)フィリップは別便になっちゃったから、一人でスキポールに到着します。
で、だれか空港にピックアップに来てくれないかしら?長期旅行の末に、一人で空港に着くのはちょっと寂しいです★」

ほほーさすがゴーシャなかなかやるなあ。
というのが第一印象でした。
とてもじゃないけど、私は出来ない技です。

でもまあ平日昼間だし、どれだけの人がピックアップ可能かといえば中々難しいだろうなと思いつつ、ちょうど用事もあったので、無理かなあと思っていました。

でもね、なんか気になったのね。
どうにか予定を変更して、スキポールに向かう事にしました。

案の定、ピックアップに着てたのは、私以外は一人のブラジル系オランダ人。
陽気な彼とゴーシャの到着を待ちました。

ちょうどメキシコ便やらペルー便の到着がある時間帯で、
旅行帰りのおじいちゃんおばあちゃんを迎える孫たちがいたり、
「誰かが誰かを待っている場所」の素敵な空気が流れているゲート前は
大好きな場所の一つです。

ゲートを出て来たゴーシャは、ものの2秒で私たちを見つけ、
嬉し泣き。

ああ、やっぱ来て良かったなあと思った瞬間でした。

ペルー前と少しも変わらず、弾丸の様にしゃべるゴーシャに相づちを打ちながら、
こういう事が気軽にできるアムスの町の大きさ(空港の近さ)に
あらためて感謝したくなったのでした。
[PR]



by aka_pro | 2008-10-24 18:39 | 日々 amsterdam

幸せの四葉のクローバー

何だか日記のネタが溜まりすぎて、
結局あれよあれよという間に書かなくなって1ヶ月以上。
どうせ久々に書くなら「すごいのを!」なんて思うのが間違っているので、
ごく普通に日記を。

今日は10月のアムスにしては優秀な秋晴れ木曜日。
朝も早よから自転車とばして、アムスの南の端の幼稚園に
パフォーマンスの出前に行きました。3−40分のサイクリング。

そこは老人ホーム的なビルの中の1室が小さな幼稚園になってて、
6−7人の少人数の子供たちに、二人の気のいい黒人の保母さんという所。
例のごとく、出前の定番パフォーマンスを始める。

と、何だか最初からのりのいい2−3歳くらいの男の子が。。
ノア
と呼ばれて、保母さんからは珍しく英語で話しかけられている(両親が非ダッチ?)
男の子は、今までの出前史上最もノリのよく、100%楽しんでいた。

ただ私のする事に反応しているだけじゃなく、
一緒に私のコレオグラフィーを踊るし、寝ている(ふり)の私に
キスしに来るし、おかしかったら声を上げて笑うし。
保母さんも大爆笑するくらい、アクティブな反応で。
あんなに楽しんでもらえれば私も本望ですよ。

お別れのキスはしっかりマウストゥマウスでした上で、
3−40分の帰り道に思うのは、
「あのこ誰かに似ている・・・」

あ、
よつばと!のよつばちゃんだー。

オランダのよつば見つけました。
しあわせになれるかな?
[PR]



by aka_pro | 2008-10-24 04:09 | 日々 amsterdam

アカプロのブログ
by aka_pro
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

ファン

ブログジャンル

画像一覧