アカプログ

<   2009年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧




アデールアデール(2)

d0059556_5461629.jpg


フランスの女の子だって、朝は寝癖まんてん。

d0059556_545349.jpg


でもあれよ、フランス人は3歳でもサングラスするわよ(実用的理由で)。

d0059556_5492665.jpg


劇場の事務所に入って、まるでラジオパーソナリティー風な。
FMアデール「おフランスの窓から」。

「マキコとおしっこいく」
とおしっこに行く時は必ず誘ってくれ、
フランス語のちんぷんかんぷんな私に忍耐強く(自分の意志が伝わるまで)フランス語で
話しかけ、お母さんに、
「ここまで(私がいなくても)過ごせるのはマキコが初めてだわ」と言わしめた。

たった3年しか生きてないアデールにとって、そのうち4日も時間を共有させてもらえたことは
それだけでも特別だと思う。

最後に野獣の様な二人。

d0059556_5572595.jpg

[PR]



by aka_pro | 2009-05-29 06:03 | おフランスの日々

アデールアデール

d0059556_4334227.jpg


アデールはかわいいのよ。
3月以来二度目の再会。
シングルマザーチェリストの一人娘アデール。3歳。

アデールの中でマキコはかなり高い地位を獲得している。
今回も駅に迎えにくる途中「マキコ、もう私のこと忘れているかなあ。。。」って
あんた、それは私のセリフですよ。3歳児の日常なんて3○歳児の日常に
比べたらどれだけ濃いいかって話ですよ。

d0059556_4382079.jpg


3歳の誕生プレゼントの自転車に乗るアデール。

d0059556_4392343.jpg


写真を撮ろうと必死のマキコに、「ミスティティー(チーズ的なもの)」といってくれるアデールin child sheet.

d0059556_441246.jpg


ケロッピ傘がここまで似合う子を見たことが無い。森の妖精アデール。

d0059556_4422242.jpg


全ての赤ちゃん行事からは卒業したけど、朝の哺乳瓶(中身は豆乳飲料)だけは特別なのと、
真剣な顔で一気飲みするアデール。

d0059556_4464925.jpg


どんなに唸られようと、気になる人には話しかけちゃう、フランスのよつばとアデール。
[PR]



by aka_pro | 2009-05-29 04:48 | おフランスの日々

物欲について考える

d0059556_341045.jpg


4/30はオランダ恒例のクィーンズデーだった。
街をあげての無税万歳、フリーマーケット。
午前中に、ロイヤルファミリーのバスに暴走車が突っ込んだ事件があったおかげで、
いつもよりは自粛ムードながら、町中は「家のいらないものを売る」人と、
「安く良いものを買いたい」人のエネルギーで渦巻いていた。

写真は、フォンデルパークで
何か「レモネード的なもの」を売る、退屈なお姫様。

とにかく、本気の「ショッパー」たちは朝7時から狩りに出かけるそうだ。

「だって、1年分の洋服(大きなゴミ袋ざっと4個分)を買っても、市価の10分の1よ!」

そりゃそうだ。かしこい。
私はまだまだそういうオランダ人的な域には達してないなあと思う瞬間だった。

さて、第一に「物欲」について考える。
私は「全く物欲が無い人」ではないと思う。
「全く物欲が無い人」からイメージする人物像とは多少なりとも距離がある自覚がある。

けれど、昔から薄々気がついていたけど、
「物」に対する愛着は薄い人間な気がする。

「あ、これいいなあ」と思う物はあるし、実際に買ったりもするんだけど、
同時に、いずれ冷めて行くであろう、そのものに対する自分の愛情を感じ取って、
ふと買うのをためらったりする。
一生好きで手放せないくらいの物じゃなきゃダメな気がしちゃうっていうのかなあ。。

あ、洋服とか靴とかは割と別枠。だって毎日全ての服は着れないしね。

物。モノ。置物とか特にそう。今うちにある置物も、ほとんど人が買ったか、もらったものだけ。

フォンデルパークで手作りポプリバックを売る子供たちがいた。
言ってみれば1ユーロほどのはした金だ。でも買っちゃうと、日が経つにつれ
家の中で存在が忘れられて行く「モノ」が怖いのだ。
っていうか忘れちゃう自分の薄情さが見たくないのだ。

情が薄いくせに、その情の薄い自分に対面したくないという、
タダの我がままな私のたわごと。

だな、これは。
[PR]



by aka_pro | 2009-05-29 04:20 | 日々 amsterdam

わたしの好きなもの

d0059556_19371948.jpg


洗濯物。

d0059556_1938105.jpg


洗濯物。

d0059556_1940029.jpg


洗濯物。

既に「商品」であった過去が、その他の埃やドロや汗とともにスッカリ洗い流され、
日光や風に当たりながら、「乾いて行っている」という状態がもう無条件にいとおしい。

d0059556_1943234.jpg


あ、遠くに赤い奴ら発見!

走る!

d0059556_19442669.jpg


いたー。

ついでに、洗濯物的な座り方の女の子たちも。

d0059556_19463235.jpg

[PR]



by aka_pro | 2009-05-28 19:48 | 日々 amsterdam

アカプロのブログ
by aka_pro
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧