アカプログ

32時間

いや~掛かりました。32時間。
泊めてもらってたちこさんちからアムスの私の部屋までかっきり32時間。
東京時間22日の8時に出て、アムス時間23日の8時です。時差を入れて
32時間。これなら、アムス→出雲市大津町の24時間が奇跡のようです。
到着したアムスの早朝は快晴で、癒されましたが。

久々の東京、春分の日の祝日があったから、ラッシュに乗ったのは
帰国の日の朝のみ。しかも、神楽坂と池袋ぐらいしか行かなかった。
居る間中、まさに「春」で温度も高いし、持ってきた服では暑苦しい思いを
した。でもだからか、「春先はおかしな人が多い」という言葉どおり、
雨後のたけのこのように、ニョキニョッキちょっと変な人が目に付いた。

そこはさすが大都会。みんな普通に無視しているんだけど。

そして日本ギリギリの搭乗ゲートでも一人。
32時間も掛かったマレーシア航空。「せめてマイルだけでも!」と
チェックイン時にマイル加算を忘れた私は、係員に話しに行った。
すると私の前には、リュックを背負った裸足の若者が何かを係員に
訴えている。

若「・・・・・・・だからねえ。全面禁煙ってのはどうかと思うんですよ」
係「はあ~」
若「別にね、電話ボックスみたいなスペースでもいいんですよ」
係「はあ~」
若「高い航空券払ってね、タバコすえないってのは。。。いやね、私も
タバコが害があるってのは分かるんですよ。でもね。」
係「はあ~そうですよねえ~貴重なご意見かと思います」

マキコの心の声:おい!そんなに簡単に賛同していいのか?係員?

若「毎回乗るたびに言ってるのに全然変わらないんだよねえ」
係「それでしたら、ぜひハガキとか何か直接お客様のお声を書いて頂くとかですね・・」
若「もう何回も言ってるんだよ」
係「はあ・・・・」
若「まあねえ、あなた偉くなってそういう意見が通せるようになってくださいよ」
係「(笑いながら)はあ・・・・そうですねえ」

後ろで見ている私は、笑いをこらえるのに必死だった。
係員は、明らかに新入社員で、門外漢の私でさえ
「おい!そんなんで大丈夫か?!」といいたくなる頼りなさだった。

私の順になっても、どうにも頼りがないというか、マイルの加算が出来たか
イマイチ不安がのこる。それでも、どうしてもさっきの若者の事を話題にしたくて、

私「(小声で)さっきの人おかしかったですねえ」
係「はあそうですねえ」
私「だって裸足でしたよ」
係「え~そうなんですか?」

マレーシア航空。。。。飽きないだろうけど、不安な第一歩。
[PR]



by aka_pro | 2006-03-24 04:16 | 日々 japan

アカプロのブログ
by aka_pro
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

ファン

ブログジャンル

画像一覧