アカプログ

W杯 決勝トーナメント オランダ対ポルトガル戦

マイケルの家に預けてある荷物を取りに行こうと思った日曜日。
午後から降り始めた雨が、オランダ対ポルトガル戦開始まで
止まなかったので、今日はノー外出デーに。

新居は、中華街からほど近く、ダム広場にも、レッドライトにも、
ウオターループレインにも近いので、基本的に騒がしいんだけど、
試合開始とともに街がシーンとしていた。
ルームメイトが誰も居ないリビングで一人で見る。

オランダに居るし、気持ちはオランダ応援しているんだけど、
正直最初からポルトガルに勝てる気がこれっぽっちもしなかった。

試合自体、
退場者続出!
試合じゃなくて戦争か!
人蹴らずにボール蹴ろうよ!
見たいな展開ではあったけど、何より、ポルトガルの
「待たない」姿勢には天晴れだった。

画面に出る「ボール保有率」はオランダの方が60~65%なのに、
オランダの足からボールが離れた途端、そのボールはポルトガルの
ものに見えた。オランダの足にボールがあるときでも、時にポルトガルの
ボールに見えた。それってすごい。

「間」の感覚が違う。

間隙を突く。そんな感じ。

インプロダンスとかにたとえると、油断していると懐に入ってくる感じ。
正直大好きな感じ。
一緒に戦ってたら怖いだろうなあ。きっと。
技術の高さとかじゃなくて、なんか「恐怖」を与えてたポルトガル。

ああ、でも残念です。
オランダにもっと勝ってもらいたかった。

暇に任せてダウンロードした、オダギリジョーの歌う
「悲しくてやりきれない」を聞く。
[PR]



by aka_pro | 2006-06-26 07:14 | 日々 amsterdam
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

ファン

ブログジャンル

画像一覧