アカプログ

ヤンの秘術

ヤン君。
よき若者である。
土曜日にはノードマルクトでオーガニック野菜を売っているが、
学校で、照明を学んでいる学生で、今はエレンについて
スタージュをしていたり、私も今まで何度か企画でお世話になった。

たまたま見に行った公演のバーで、エレンも交えて
雑談をしていると、おもむろに
「マキコ。チョコレート食べる?」って言われた。
ビールを飲んでいたんだけど、

そういえば、ちょっとなんか食べたいかも・・・・・

ありがたく頂く。
すると彼が、
「チョコレートはねえ、現場で差し出すと結構いい仕事するんだよねえ」
と。
要は、照明家さんたちはいろいろな現場に行くわけで、特に今
勉強中の彼は、うまく現場に入り込む為に、チョコレートを
すすっと差し出すんだそうだ。

私「へえ~でも煙草吸う人たちって、煙草がその役割したりしないの?」
ヤン「いやほら吸えない場所も今多いし、チョコレートの守備範囲はかなり広いのよ」
私「へえ~。じゃあいつもチョコレート持ち歩いてんの?」
ヤン「うん。もちろん。」

・・・・そういって彼が見せてくれたバックパックの中には、板チョコが5枚くらい
常備されていた。

ヤン「いやあ~ほら、インザケース、インザケース!」

あっぱれである。
ヤンはやっぱりいい若者だった。
[PR]



by aka_pro | 2006-10-16 22:32 | 日々 amsterdam

アカプロのブログ
by aka_pro
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ファン

ブログジャンル

画像一覧